オススメリンク
最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
80番

サッカーの試合をする時に欠かせない物の1つとしてユニフォームが挙げられます。
ユニフォームがなければ、敵味方が分かりにくいために必須と言えます。
ビブスで対応できる場合もありますが、練習ならまだしも対抗試合などとなるとユニフォームを準備しておく必要があるでしょう。

また最近では、安価にオーダーユニフォームが作れる業者も増えています。
好きなデザインや素材で、オリジナルのユニフォームを作ることが出来るのです。
チームのカラーであったり、キャラクター、マークなどをあしらったユニフォームを作ることが出来るため、多くのサッカーチームはこのようなオリジナルのユニフォームを作成しています。
店舗だけではなくインターネットでも注文することが出来るので、忙しい社会人チームでも手軽にオーダーすることが出来て便利です。

ユニフォーム選び

サッカーチームで新しくユニフォームを作ろうとするときの注意点。
チームができたらやはりユニフォームをオーダーします。
また、既存のチームであっても、概ね3年に一度は新しくユニフォームを作るのではないでしょうか。
また、正式なレギュレーションの大会やリーグ戦に参加しようとすれば、多くの場合、正、副2着のユニフォームを用意しなければなりません。
ユニフォームの形やサイズは、メーカーによって多少異なるので、カタログだけでなく、ショップで実物に近いものを見ておくことが肝要です。
また、流行によりシルエットも変化するので、情報を調べておくこともポイントになります。
メンバーのサイズを聴取することも大事ですが、様々な年代のチームにおいて、増員や減員は世の常なので、まとめて作るときは必ず5枚くらいは余分に作っておくことをお勧めします。
また、メンバーの増員に備えて、追加が安易にできるようなるべく定番的で流行り廃りがないものを勧めます。
メーカーによっては買い替えを促すように、毎年のようにデザインの改廃を行うところもあるので、注意が必要です。
硬いことばかり言っていると、面白味のないユニフォームになってしまいますから、これを契機に懇意のサッカーショップを作ることを勧めます。
永年サッカー専門店として営業していれば、メーカーとのつながりも太く、例え追加オーダーがあった場合でもメーカーも親身になって対応してくれる場合が多く、安心して購入できます。
また、あらかじめ追加オーダーに対応できるメーカーやモデルを勧めてくれたり、あるいは追加オーダーに対応できるオリジナルのオーダーシステムを勧めてくれたり、その他セールの案内をしてくれたりとサービスは多岐にわたります。
チーム同様長きにわたって懐刀として付き合いをしていくことは、案外賢いやり方かもしれません。